こんにちは、4月よりリーダーに任命頂きました、慢性的に体の重いfukudaです。

参加メンバーの都合により、今回はストライダーズ史上初(?)の中2日での練習となりました。

まずは4/26の練習。
参加者はumeda、matsuura、fukuda、enoki、hagihara、takasaki、masudaの7人。隣で行われていた消防隊員の訓練を横目に、晴天の下での練習でした。
image


強化担当tomitaくん考案の練習メニューは、

アップ
アジリティ
フラッグ抜き
キャッチ練
パス練
M to M
走り込み

でした。

フラッグ抜きの上達はチームの大きな課題となっているので(たぶん僕が一番下手です…)、今後もしっかり練習していきたいと思います。フラッグを抜く技術だけではなく、ボールキャリアを追いかける際(パシュート)のコース取りもきちんと意識しましょう。

パス練では、ルートの確認とディフェンスをつけたM to Mでの練習を行いました。
実際にやるとわかりますが、ディフェンスの有り無しではレシーバーのルート取りはかなり変わってきます。パスの距離に関わらず、レシーバーは決まった位置に決まったタイミングで到達することが求められますが、ルート上にディフェンダーが存在することでそれらは一層難しくなります。
パスコースに出てからのフェイントやスピードの緩急を意識するためにも、M to Mの練習は継続していきたいと思います。
image


その後は2対2でのユニットパス練。
オフェンス、ディフェンス共に、今度は自分だけでなく味方の動きも意識する必要があります。オフェンスとしては自分がフリーになるのはもちろん重要ですが、ディフェンスの位置を見て誰が自分をカバーするのか、味方の誰がフリーになりやすいのか等、プレイが始まる前から考えることはたくさんあります。
実戦では自分の動きだけでなく、プレイ全体のコンセプトを意識することが重要です。


練習最後の締めは走り込み。
40ydダッシュ→20ydジョグ→40ydダッシュ→20ydジョグ→…を5回繰り返し、それを2セット行いました。
走り込みをする度に自身の体の重さを実感しますが、僕のわずかなスタミナが少しでも向上できるように頑張りたいと思います。

image



続いて4/29の練習。
参加者はmatsuura、kuwahara、fukuda、tomita、takasaki、masudaの6人でした。

練習メニューは以下の通り。
アップ
アジリティ
スクエアドリル
フラッグ抜き
キャッチ練
パス練
M to M
走り込み

練習中に感じたのは、新人の動きが非常によくなっていることです。パスキャッチやフラッグ抜き、1on1での躱し方など…。試合を何度か経験したことも大きいと思いますが、日々の練習の中でも成長を感じます。是非また試合で活躍できるように頑張ってほしいです!

一方自分はというと、パスのコントロールやタイミングがレシーバーと合っていないことが多々ありました。
僕(QB)自身のスキル不足によるのも確かですが、レシーバーのセット位置やカットまでの距離、タイミングが人によってバラバラなことも改善する必要があると思うので、これから調節していきましょう。

最後の走り込みは、ディフェンスの各セット位置からボールキャリアをひたすら追いかけるというもの。人数が少なかったせいもあり、皆変なテンションでボールを追いかけ回してました。
ある程度実戦に近い走り込みは楽しくできて良いかもしれませんね。


最近は参加人数も増え、充実した練習ができているように思います。事前に練習メニューを決めるようになったことも大きいです。
ただ、それでも10人には満たないので十分な実戦練習ができないのが辛いところです。。
フラッグに少しでも興味のある方は是非ストライダーズへ!


長くなりましたが、まずは6月の大会、1試合でも多く勝利できるよう頑張りましょう!!


次回の日記は、後ろ向きに走るのが大好きなkuwaharaさんにお願いしたいと思います!