こんにちは、同期のmatsuo君から色んな意味で重たいバトンを受け取りましたtakasakiです。

この日のメンバーは、
kuwaharaさん、fukudaさん、tomitaさん、enokiさん、hagihara、matsuo、takasaki
の6名でした。

練習メニューは、
アップ
アジリティ
スクエアドリル
フラッグ抜き
1on1
キャッチ練
パス練
MtoM(ラッシュ付き)
2DEEP練
3vs3のメージ
でした。

ここ最近練習の改善案が活発に議論されていて、いくつかの変更が加わっています。

例えば、
.好エアドリルの幅を狭くして瞬発力鍛えると同時に、体の切り返しを早くする
▲ャッチ練の時に目印のコーンを置き、曲がる早さ、振り向く早さなどを意識する
 (キャッチしたらすぐに前に走る意識を持たせるという側面も)
キャッチ練のストレートの時はディフェンス役の人が並走し、ディフェンスを意識しながら
 確実にキャッチする
などがあります。

素人の自分にもわかりやすいように、なぜこの練習方法なのか、というのを
言っていただけるので助かりますね。

この日は最後にメージをやりました。
こちらのチームがkuwaharaさん、matsuo、takasakiでした。
kuwaharaさんの粋な計らいにより、ディフェンスの指示を出させていただきましたが、
後から自分で振り返っても穴がたくさんあるガバガバな指示でした。。。
いかに自分が普段考えていないかということと、状況によって臨機応変に対処する難しさ
を痛感しました。

またオフェンスでも、kuwaharaさんが普段使わないような奇策(ドラゴン?など)
を実践してくださり、しかもなぜこれを使うのか、という理由まで教えて頂いたので
非常に勉強になりました。さすが講師ですね!

にわかに盛り上がりをみせるストライダース、この流れに乗るしかないですね!


次は海外出張で多忙なmatsuuraさんお願いします。